ゼロファクター 薬局

ゼロファクターは薬局など店舗での取り扱いはある?

悩みの種である青髭、濃い髭。
この髭の抑毛ができるということで、ゼロファクターが話題になっています。

 

ゼロファクターは基本的に店舗での販売が行われていないんですが、ドラックストアなどで購入しようと、探している人はいつも一定数いるようです。

 

地方住まいの人はまず地元の薬局なんかを見て回り、その後チェーン展開している有名なドラックストアを当たっているようです。

 

まあ前述の通りゼロファクターは店舗での取り扱いがありません。地方とか都会とか店が大手かそうでないかとか一切関係ありません。店舗販売自体がないんです。

 

なんとなく有名チェーン店なら取り扱っていそうではありますけどね。
しかし実際の販売はネット通販だけです。

 

そしてお得に買うことを考えたら、オフィシャルサイト利用するのが一番です。

 

 

ゼロファクターの取扱店をリサーチ!

ゼロファクターは薬局やドラックストアでは買えません。
大手薬局チェーン店でも取り扱いはなく、また、雑貨屋や百貨店などにも置いていませんでした。

 

何故かといえばゼロファクターは、ネット通販限定の商品だからです。
とはいえネットのショッピングサイトでも広く取り扱われているわけではなく、購入できるのはオフィシャルサイトとアマゾンのみです。

 

オフィシャルサイトを利用する場合、購入が初めてであれば、割引が適用されます。ですから定価よりかなりお安くゼロファクターを買うことができるんです。

 

反面アマゾンでは、少々お高めな値段設定になっています。
アマゾンで検索をしてみると、それぞれ単品でジェルが4860円、ローションが9720円でした。

 

 

ゼロファクターはドンキホーテで取り扱ってないの?

青髭対策や抑毛効果が話題となっているローション&ジェル。
それがゼロファクターです。

 

髭は毎日剃らないといけないし、慌ただしい朝やお出かけ前は煩わしくも思うでしょう。
しかしゼロファクターなら、髭の濃さ・青髭・カミソリ負けだってまとめて改善してくれます。

 

さてこのゼロファクター、ドンキホーテで売っていないかと思いつきました。

 

ドンキホーテは全国に350店舗を構える大手で商品数も多いですし、しかも色々なジャンルの商品がみんな低価格で購入できますからね。

 

ゼロファクターは漫画雑誌なんかでも広告をうってるし、若い人が多く利用しているドンキホーテにおいてるんじゃないかなと。

 

…思ったんですが、結果的には売っていませんでした。

 

一応ゼロファクターのメーカーさんにも問い合わせてみたんですが、やっぱりドンキホーテでの取り扱いはないんだそうです。残念!

 

 

どうしてゼロファクターはネットでしか取り扱われていないのか?

若年層に特に支持されている「ゼロファクター」。
この抑毛ジェルは、どうしてネットでしか販売しない方針になったのでしょう。
単純にネットと店舗、両方でジャンシャン売った方が利益が出るんじゃないかと思いますよね。

 

実は大手のチェーン店などで販売をしてもらう場合には、当然ですが必要経費や、いわゆるマージンが生まれてきます。そうなるとどうしても価格は上がってしまう。

 

それを避けるため、ゼロファクターはお店を挟まず、ネットだけで販売されているわけです。お値段を少しでも安く保つために、自社販売を選択したのですね。

 

また店舗販売を行わない理由はもう一つあります。

 

全国展開するようなチェーンでは、相場に対して、かなり安い値段を商品につけていたりしますよね。なぜそんなことが出来るかというと、お店側がまとめて大量の商品を発注する代わりに、卸値を安くしてもらっているからなんです。

 

それで私たちは安く商品を変えるわけですが、このシステム、売り手側にとって必ずしも有益だと言い切れると思いますか?

 

大量発注は願ったりかなったりでしょう。しかしそれに合わせて卸値が下がるのでは、利益は伸びませんよね。いわゆる薄利多売というやつです。

 

色々なシステムや理念がありますから、どの販売方法が正しいとも間違いだとも言えません。しかし消費者が大いに得をする場合、たいてい販売側には痛手が生まれるものです。

 

5αSPローションを購入するならこちら

 

5αSPシェイブジェルを購入するならこちら